兵庫県播磨高等学校

Tel.079-224-1711

menu close

ニュース&トピックス

第71回卒業証書授与式

春の息吹を感じるような1月30日(木)、姫路市文化センターにおいて第71回卒業証書授与式が行われました。この度は、兵庫県播磨高等学校としての最後の卒業式になります。総勢234名の卒業生は、式の前に在校生たちが放課後に心を込めて手作りした蘭のコサージュを胸に付け、晴れやかな表情で式典に臨みました。

総代の小川侑華さんに卒業証書授与され、校長先生からは「ICTやAIといった科学技術が、いかに進歩しても社会を構成しているのは、一人ひとりの人です。3年間の教養の授業をとおして身につけた心や姿勢は、長い人生を送るうえでとても大切なものになることと思います。これからも教養の実践を心がけることにより、ますます素敵な女性に成長することを願っています。」と門出を祝う言葉が送られました。

多くの来賓の方々からも祝辞をいただいた後、在校生を代表して2年生の古林美和さんが送辞を、卒業生代表の福永紗規さんが「これからも『なりたい自分』に向かって一歩ずつ進み、感謝の気持ちを忘れず、思いやりのある人であり続けたいと思います」と答辞を読みました。3年間共に過ごしたクラスメイトとの思い出、教え導いてくださった先生方や家族への感謝の思いが会場の人々の心に深く伝わりました。最後は校歌斉唱の後、在校生の温かい拍手に送られて退場していきました。

それぞれの新しい道へのスタートです。
御卒業おめでとうございます!