兵庫県播磨高等学校

Tel.079-224-1711

menu close

豊かな教養とグローバルな視野を育て、一人の人間としての人格を磨く。

豊かな教養とグローバルな視野を育て、一人の人間としての人格を磨く。

美しい礼儀作法や言葉遣いを身につける「教養科」の授業は全員必修。その目的は、「形から入って心を育てる」ことにあります。相手への思いやりやいたわりを自由に表現できる豊かな心が、まわりの人を幸せにし、自分の人生を実りあるものにすることは多くの卒業生が証明してきました。一方で、英語教育と姉妹校交流の充実も播磨高校の強みです。目指すは、日本女性の美風とグローバルな視野を合わせ持つ「国際教養人」。世界に通用する優れた人格を育てます。

興味・関心や希望の進路をともに見いだし、最も適した教育カリキュラムを提供。

興味・関心や希望の進路をともに見いだし、最も適した教育カリキュラムを提供。

生徒一人ひとりの興味・関心、希望する進路に応じた科・コースを設置しています。2015年度には普通科と商業科を再編。普通科は特進コースを除いて類型選択制に、商業科はより多くの資格が取得できるカリキュラムに変更し、それぞれの生徒が学びたいこと、学ぶべきことに最も適した授業を展開します。また、適切な進路選択ができるよう本校独自のキャリア教育を1年次からスタート。自分自身をしっかり見つめることから始め、3年後の進路実現を図ります。

私学ならでは、女子校ならではのきめ細やかなサポート体制。

私学ならでは、女子校ならではのきめ細やかなサポート体制。

建学の精神の下で教育活動を行う私立学校として、本校は1921年4月の創立以来、女子教育一筋に歴史を重ねてきました。女子に特化しての教育は、女子の特性を理解したうえで効果的に行われます。本校の生徒が入学後に個性を伸ばし、活躍の場を広げることができるのは、こうしたノウハウを生かしているからこそ。習熟度別の少人数制授業や課外時間の補習など、学習面でも細やかなサポート体制を構築。生徒一人ひとりをしっかり支えるしくみを整えています。

教科担任や進路指導の先生だけでなく、生活や教養担当とも綿密な連携を取りながら、生徒と深くかかわり、充実した指導を実現。授業はもちろん、授業外の学習や普段の生活、将来のことまで、一人ひとりをしっかりサポートします。

  • 本校独自のオンライン統合システム。
    苦手分野、成績の推移、全体での相対的位置などを分析。
    教員が情報を共有することで、生徒一人ひとりに対してよりきめ細かい指導が可能です。